★2018年秋・リニューアル!女性から一目置かれるファッションはこれ!成功を引き寄せるファッションプログラム

男と女は何が違う?

女性とのつきあい方が人生を大きく左右する世の中になった

 

広く女性にモテる男は成功しやすいし、女性に嫌われる男は成功を逃す時代だ。

 

もちろん何千年も昔からずっと、男というのはつき合う女性によって、生き甲斐を見つけたりやる気を出したり、逆に翻弄されたり苦労していたわけだ。

 

しかしそれはあくまでも個人レベル、恋愛レベル、家族レベルの話で、避けたければ避けることが可能な話だった。

 

もし女性とつき合うのが嫌なら結婚しなければいいし、仕事だって女性がいない職場を選ぶことは可能だった。

 

ところが今は、どんな形であれ、女性とつきあわずに生きていくのは難しくなったそして女性とのつきあい方の善し悪しで、以前とは比べものにならないほど大きな影響を受けるようになってきた。

 

というのも女性の社会進出が進むにつれて、女性とのつきあい方がまともに成績や業績アップに影響するようになってきたからだ。

 



女性と上手くやっていくには

女性とどうつき合っていくか、それによって男の人生は大きく影響を受けるようになった。

 

女性に嫌われればそれだけでビジネスチャンスの大半を失う。

 

そう言うケースだって非常に多くなった

 

たとえば会社や組織では、女性の部下を上手く働かせられる男性が出世しやすくなるし、また女性の上司の覚えめでたい男性が出世するようになる。

 

女性顧客の扱いが上手いかどうかで営業成績も大きく変わってくるし、独立開業してもやはり女性顧客の扱いの上手い下手で経営の安定度や利益の大小も大きく変わってくるはずである。

 

たとえ自分が扱っている商品やサービスが女性を対象とした商品やサービスでなくても、家計を預かっているのはたいてい女性である。

 

子供やダンナが何か欲しくても、奥さんやお母さん、つまり女性がOKを出さないような支出は認められないから、やはり女性に嫌われないと言うことが非常に大事である。

 

となると女性に好かれるための努力、少なくとも嫌われないための努力はどうしても必要だし、それを実践できるヤツが成功すると言うことになる。

 

ところが女性心理について、我々男性は殆ど何も教えられてこなかった

 

育ちの良い家庭では何らかの家庭教育があるのかも知れないが、少なくとも一般の公立の学校では何にも教えてくれはしなかった。

 

というのも1980年代頃から日本でもジェンダー論というのが流行し始め、男も女も同じに扱うべきだという考えが教育界を支配したからである。

 

男も女も同じなんだったら、女性心理も男性心理も同じだから、教えることはないって理屈らしい。


広告

このエントリーをはてなブックマークに追加

このサイトは「男女の違い」について、ウィキペディアや複数の書物、個人的な体験からまとめたものです。科学的根拠については出典を載せていませんので、参考程度にご覧ください。

コミュニケーション改善教材ランキング