女性のタイプ5類型

男にも色んなヤツがいるように、女にも色んなタイプの女がいる。

 

ここからは少し女性のタイプ別に女性の購買心理をみていくことにする。

 

参考にするのは、マッキャンエリクソンによるOLサーベイ(調査)結果をまとめた、「OLの私的消費」という本だ。

 

この本は日本の20歳から34歳までの有職独身女性400人以上にアンケート調査と、追加的な調査やインタビューを行った結果から、女性を5つのタイプ(類型)に分けて分析している。

 

その5つとは、

  • キャリア幸子さん
  • シンプル漂子さん
  • ブライド嫁子さん
  • 人生ナナメ子さん
  • ステータス貴子さん
というもので、それぞれに異なる価値観を持ち、休日の過ごし方や読む雑誌、食事や買い物が違うという。

 

存在比率はだいたい2割ずつ位だが、これは有職者つまり働いている女性だけを対象にしているので、学生や家事手伝いなどの女性は除いているから、存在比率は参考程度に考えておく必要があるだろう。

 

自分の知っている女性が、このどれのタイプに近いのか、それを考えてみるのも女性心理を理解する近道かも知れない。

 

ということでここからは、この5類型をベースに女性心理を考えていくことにする。

 



★口臭の悩みはこれで解決!歯医者さんで続々採用!
IKIREI
★2018年秋・リニューアル!女性から一目置かれるファッションはこれ!
成功を引き寄せるファッションプログラム

活動的なタイプか、それとも受け身的なタイプか

女性のタイプ別「私らしさ」を探る。

 

まずはマッキャンエリクソンのOLサーベイによって分かった5類型にそって考えていくことにする。

 

ただこの5つの類型の紹介順は、どうもよく分からない順番でわかりにくい。

 

おそらく比率の多い順に紹介されているのだろうが、未婚の若い有職女性が対象の調査だから、女性全体の比率となるとまた変わってくるはず。

 

というのもこの年代では既に結婚している女性も多く、家庭を重視するタイプの割合はもっと多いはず。

 

なのでこのサイトでは、まず2つに分けようと思う。

 

それは休日は外で過ごすタイプ(活動的)か、家の中でボンヤリ過ごすタイプ(受け身的)かということだ。

 

休日を外で過ごすのは、

  • キャリア幸子さん
  • ブライド嫁子さん
  • ステータス貴子さん
で、逆に休日を部屋で過ごすのは
  • シンプル漂子さん
  • 人生ナナメ子さん
だ。

 

前3つの活動的なタイプは積極的な女性で、それぞれ自分の理想とする生き方を持っている。

 

なので男性としては、彼女らの生き方を理解できるかどうかが問題で、特に何らかのアドバイスは必要ないタイプだ。

 

というのもそれぞれの目標は既に決まっていて、それに向かって全力投球しているタイプだから、余計なことを言ってもどこ吹く風だから。

 

逆に後ろ2つの受け身的なタイプは、目標とする生き方が無く、活動レベルが低い女性で、周囲に流されやすかったり、放っておいて欲しかったりする。

 

なので目の前の女性のタイプがまず、活動的なのか受け身的なのかを見分けるのが、モテる男になる最初の作業と言うことになるね。


広告

このエントリーをはてなブックマークに追加

このサイトは「男女の違い」について、ウィキペディアや複数の書物、個人的な体験からまとめたものです。科学的根拠については出典を載せていませんので、参考程度にご覧ください。

コミュニケーション改善教材ランキング