女性の「私らしさ」研究(3)結婚できる男しか興味なし『幸せ家庭大好き女子』

女性の「私らしさ」研究(3)結婚できる男しか興味なし『幸せ家庭大好き女子』

「可愛い」「愛される」がキーワードの女性

女性の「私らしさ」研究。

 

活動的女性の2つ目のタイプは「幸せな家庭が大好き女性タイプ」だ。

 

結婚して子供を産んで、夫や子供や孫に囲まれて暮らすのが夢で、そのために積極的に婚活などに励むタイプ。

 

リボンやフリルなどの可愛いモノに目が無く、ファッションも可愛い系のファッションを好む。

 

OLの私的消費」という本では、「ブライド嫁子さん」という風に紹介されているが、一番分かりやすいタイプで、脳天気(?)なタイプかも。

 

彼女の究極の目標は「愛されること」であり、女という武器でそれを叶えようとしているらしい。

 

結婚が人生を大きく左右すると考えていて、幸せは家庭の中にあり、と考えるタイプ。

 

読者モデル出身タレントさんなどで、若くして結婚して子供もいるのに、ピンク色のフリルとリボン満載でテレビに映っている人がいるが、極端に言えば、ああいうタイプの女性かな。

 

こういうタイプの女性は自分が大好きで、「可愛い」と言われるのが大好き。

 

なので毎日鏡を見ながら「今日も可愛い」と自分に語りかけ、女の子っぽい、可愛い仕草や可愛いファッションの研究にも余念がない。

 

前述書には「親との同居率が一番高い」などと書かれており、この辺りも「家族大好き女性」の特徴なのかも知れない。

 



結婚できる相手としかつき合わない

幸せな家庭が大好きなタイプの女性は、恋愛は結婚する相手とするものだと考えている。

 

楽しいからちょっとつき合おうとか、今だけ楽しければいいや、とは思っていない。

 

つまり「結婚できる男性」にしか興味が無く、「子供好きで楽しい家庭が築けそうな男」しか、つき合う価値がないと考えている。

 

この辺りは、自由恋愛主義の、「超活動的女子」とは全く正反対で、しかも「ステータス女子」のように、相手の家柄などを気にすることもない。

 

彼女の最大の関心事は、自分が望む明るく楽しい家族を作れるかであり、それに適っている男性なら、アホでも貧乏でも良い訳だ。

 

そして頭の中にあるのは彼氏や夫、子供との関係であって、これが上手く行っていないと仕事も手につかない。

 

なので仕事が上の空になっている場合は、彼氏や夫とケンカ中であるとか、子供のことが心配で悩んでいたりするらしい。

 

仕事は楽しいからやっているだけで、あくまで2の次3の次。

 

休日や自由時間は、女友達や彼氏などと必ず外出し、友達や彼氏との関係や連帯感を強めようとする。

 

旅行なども、超活動的女性とは違って、どこへ行くかより誰と行くかが重要らしい。

 

また周囲の目を非常に気にしていて、これから会う相手によってメイクやアクセサリーも替え、多くの人に好印象を得ようと努力するのも、このタイプの特徴らしい。

 

彼女にとって最優先なのは、周囲の人から祝福される結婚生活だから、そのために周囲の人間から嫌われないように振る舞う。

 

普段からリボンやフリルなどのファンシーな生活をしているわりに、そういうところは「しっかり者」ということらしいね。

 

NEXT:女性の「私らしさ」研究(4)極上・完璧志向 『高学歴セレブ大好き女子』


このサイトは「男女の違い」について、ウィキペディアや複数の書物、個人的な体験からまとめたものです。科学的根拠については出典を載せていませんので、参考程度にご覧ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加
イオン ツヴァイの愛傾向診断
恋愛傾向チェック
DaiGo監修!恋愛・婚活マッチング
with(ウィズ)
トップへ戻る